旭川製麺 大雪山の麓 上川盆地にいだかれて

旭川製麺株式会社 | 公式ショッピングサイト

0166-82-354

らぁめん紀行

最新記事

月別アーカイブ

商品カテゴリ

2011.11.19うまみや 蛍

初雪を観測し、冬まっしぐらの様相を呈してきた旭川。。。
益々ラーメンの美味しい季節になってきましたね!

今回の [らぁめん紀行] は、鷲尾社長他3名(合計4名)で 「うまみや 蛍」 さんを訪ねました。

16-1

住所は旭川市神楽丘4条4丁目3-6。
南6条通から大正橋を渡ってまっすぐ行くと右側にお店が見えます。

蛍さんの店舗前の駐車場は、完全に屋根で覆われているので、雨や雪の日でも、車で安心して気軽に立ち寄れます。店主の菅沼さんによると、お店が暗く見えてしまうので、賛否両論があるらしいのですが、筆者はとても良いと感じました。

柔らかチャーシューの美味しさ!優しい味のスープも絶品なラーメン!

13:00過ぎにお店に入った我々は、清潔感溢れる店内の小上がりに陣取り早速メニューを確認。各自が好きなものをお願いして、懇談タイムに突入です。

「いや~ 寒くなりましたね~」 から始まる世間話をしつつも、鷲尾社長に「蛍」さんのお話をお聞きすると、「このお店は、2006年にオープンしたんだけど、その前は永山で [万来軒]というお店をやっていて、旭川製麺とのつき合いは、よく判らないほど古い」と言う解説。

「えっ!そんなに古いお店なのですか!」と驚いているところにラーメンが登場!

■ラーメン写真(その1)

16-2

(上)鶏(とり)塩ラーメン ¥700
鷲尾社長オーダー品。
しっかりとした味ながらも後味がスッキリ。とても食べやすい味で、チュルチュルとあっという間に完食です。
『このスープ、とても美味しいね!(鷲尾社長・談)』

(下)塩ラーメン ¥650
あっさりいただけるスープに旭川製麺の麺がマッチ。
特筆すべきは「チャーシュー」の美味しさです。
食べた取材陣からは、柔らかくて味もしっかりついており、ちょっと苦手な油も少なくてとても美味しい!と絶賛でした。

■ラーメン写真(その2)

16-3

(上)ピリ辛味噌ラーメン ¥700
ピリッと辛い味噌スープに、旭川製麺の麺とチャーシューのコンビネーションが絶妙です。
このラーメンを食べた取材陣は『今まで食べたチャーシューの中で一番美味しい!』とこれも絶賛の嵐でした。

(中)鶏(とり)醤油ラーメン ¥700
筆者オーダー品。
初めて食べるけど何か懐かしい…という感じがするラーメンでした。
とても優しく体にしみてくるような感じがするこのスープは、他店には無いと思います。
そして本当に美味しいです!オススメですよ!

(下-右)鶏醤油ラーメンとセットでお願いした[かつ丼]
このかつ丼も、ジューシーなカツがとても美味しかったです!
ラーメンとセットで¥1,000(ラーメン代込)でした。

(下-右)ピリ辛味噌ラーメンとセットでお願いした[餃子3個]
餃子とラーメンって何故か合うのですよね。。。美味しかったです!
ラーメンとセットで¥900(ラーメン代込)でした。

★お得な情報!!
平日~14:00迄は、小ライスは無料。普通ライス50円でサービス中です。

創業40年を迎える伝統の味を堅持しつつも新しい味を追求し続けます!

ここで40年の歴史をご紹介(公式ホームページより)
1971年 大雪通りで「よりみち」として営業開始
1973年 市内5条17丁目オール商店街に「万来軒」として移転
1979年 永山2条2丁目いすゞ自動車向かいに移転
2006年 6月 現在地神楽岡4条4丁目に「螢」として移転
旭川在住の方で『永山の万来軒』と言えば、かなりの方がご存知なのでは無いでしょうか?

■(左)店主の菅沼さん (右)店主の菅沼さんと鷲尾社長が談笑中

16-4

店主の菅沼さんは、元々サラリーマン生活を20年ほど経験されているのですが、先代が守ってきたお店を守ろう!という決心をして2代目の店主となりました。
菅沼さん曰く 『料理について、先代からは、殆ど教えてもらっていませんが、小学校に入る前から開店していたお店の息子として生きてきたので、料理を覚えるのも比較的スムースだったと思う』 とのことです。

■店主の菅沼さんと鷲尾社長

16-5

「今後もよろしく!」ということでガッチリ握手!

蛍さんのメニューは、ラーメンを中心としているものの、丼物や定食もたくさん用意されていて、と何を食べようか迷う程です。
是非、皆様も仲間や家族と行ってみてください!

DATA
店名:うまみや 蛍
住所:北海道旭川市神楽丘4条4丁目3-6
電話:0166-66-3378
営業:11:00~20:00
定休日:毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)
HP:http://www006.upp.so-net.ne.jp/noodle_hotaru/

筆者のあとがき

蛍さんには、過去に3~4回程度は伺っており、いつも醤油ラーメンを食べておりましたが、今回の訪問で、この店の歴史(創業40年)をお聞きして、旭川市内の中でも古くから人々の胃袋を満たしていたことを知り、尊敬の念で一杯になってしまいました。

そして、2代目店主の菅沼さんが、先代(今もお店で活躍中!)の味を遵守しつつも、新しい美味しさを追求し続けている姿勢にも感心しました。

『先代からは、何も引き継いでいないんですよ。教えてくれるような人じゃ無いし。』 と話をされる菅沼さんでしたが、更に 『うちのお客さんは、ご注文いただくものが偏っているんですよ。醤油ラーメンしか食べない方もいるし、野菜炒め定食しか食べない方もいるし。』 というお話。それはもう、既に菅沼さんオリジナルの味の「ファン」を確実に獲得していらっしゃる証拠です。本当に凄いことだと思います。

伝統の味を先代のお母様と守りつつ、美味しい味を追求し付ける菅沼さんの姿勢がある限り、蛍さんの「ファン」は増え続けていくことでしょうね!

『今度はラーメン以外の定食も食べてみようかな、でも結局ラーメンを頼んでしまうんだろうなぁ』 なんてことを思いながら帰路についた筆者でありました。

ごちそうさまでした。また行きます!