旭川製麺 大雪山の麓 上川盆地にいだかれて

旭川製麺株式会社 | 公式ショッピングサイト

0166-82-354

らぁめん紀行

最新記事

月別アーカイブ

商品カテゴリ

2012.02.27味の三平 豊岡店

寒い日が続く旭川。
今年は激しくて前が見えないほどの雪が降ることもシバシバ….春が待ち遠しいです。
そんな厳しい冬には、ラーメンが体にしみて、本当に美味しいですよね。

今回の[らぁめん紀行]は、鷲尾社長以下4名(合計5名)で、旭川市豊岡にある
「味の三平 豊岡店」さんを訪ねました。

19-1

住所は旭川市豊岡2条1丁目1-32。
旭川の街中から1条通りを豊岡方面へ向かい、旭川東警察署前の信号を左に曲がると、すぐに見えます。

「三平激辛みそラーメン」はもちろん、他のメニューもこだわりの味!

のれんをくぐり、お店に入ると『いらっしゃいませ!』と店主の林さんに暖かく迎えて頂きました。
店内を見渡すと、カウンター席(8席くらい)と、4人掛けテーブルと2人掛けテーブルが各一組というシンプルなスペースでしたが、我々一行は、二組のテーブル席を5人で占拠するように座りました(^^ )

各自が好きなメニューをお願いし、雑談しているとラーメン達が登場してきました。
もちろんすべてのラーメン麺は、旭川製麺の「中細縮れ麺」です!

■ラーメン写真(その1)

19-2

(上)三平激辛みそラーメン 【激辛スペシャル】 ¥850
看板メニュー「三平激辛みそラーメン」の中でも、最も辛い「激辛スペシャル」!
見るからに辛そうなこのラーメン、食べた取材陣は「不思議な甘さもあっておいしい」と食べておりましたが・・・筆者には無理かもしれません(^_^;)

(下)三平激辛みそラーメン 【ちょい辛】 ¥750
筆者オーダー品。
スープの辛さとタップリ入った野菜の相性が素晴らしい!
そして麺の太さが絶妙でとても美味しく、あっという間にスープまで完食してしまいました。
辛い食べものが苦手な方もギリギリで食べられるのでは無いでしょうか?
あと、セットでたべた「かつ丼」(すみません。写真無しです)も美味しかったです。
これ、絶対にオススメです!

■ラーメン写真(その2)

19-3

(上)塩ラーメン ¥620
あっさりとした上品なスープと麺が絡んでとても食べやすいラーメン。
チャーシューも「とろける系」。食べた取材陣も「とても美味しい」と言っておりました。

(中)みそラーメン ¥750
タップリの野菜とみそスープの相性が抜群。麺との組み合わせもバッチリ!
辛いのが苦手!という方にはオススメのみそラーメンです。

(下)黒みそラーメン ¥850
鷲尾社長オーダー品。
画像の通り、スープ黒くて一見するとみそラーメンには見えないのですが、黒みそのコクのあるスープと野菜の相性が絶品です。
「おいしいよ!」(鷲尾社長・談)

【情報】
ランチタイム(11:00~14:00)は、小ライス1杯サービス実施中だそうです!!

ラードも塩も手造り!こだわりの味がリピーターを惹きつけます!

サラリーマン生活が長かった、店主の林さんが「味の三平 本店」からの話があり、ラーメン店を設立したのが 1997年。現在の場所に店を構えたのが、2005年。
旭川製麺とは 2005年12月からのお付き合いです。

店主の林さんにお話を聞くと「うちはラードも塩も手造り」「カレーや丼物も美味しいよ!」という絶対の自信があったのですが、話を聞き続けていると、それは研究の”賜”であることにすぐに気付きました。

「三平激辛ラーメン」のスープの仕込みは、お店に出す3日前からやるのが一番!
旭川製麺から入荷した麺もすぐに使わず、数日経過してから出すのが一番美味い!
お客様がいくら多くても、2~3人ずつ作らないと美味しいラーメンは作れない!
麺を茹でる鍋も、最大で一度に7食茹でる大きさがあるが、最大でも5~6食しか茹でたことが無い
近所には出前をしますが、普通に作って出前すると、どうしても味が2段階は落ちてしまうので、なるべく味が落ちないように作り方を色々と実験・研究してます!
本当に凄い研究家です。
その研究に裏付けされたラーメン・・・美味しいはずですよね!

■店主の林さんと奥様(↓)
明るいご夫婦で、林さんの少しだけボケた話に奥様の鋭い突っ込み…絶妙のご夫婦でした(^^ )

19-4

■今後も末長くよろしく!ということで記念撮影(↓)
店主の林さんから「えぇ~ こんな写真撮るの?! 笑っちゃうなぁ~」というお言葉を頂きながら、何とか応じて頂きました。

19-5

(林さん)『麺の評判は凄く良いよ!』
(鷲尾) 『ありがとうございます!』
(林さん)『だけど研究したらもっと美味しくなるよな!』
(鷲尾) 『・・・・』
林さんの鋭い突っ込みに、鷲尾社長は思わず閉口しつつも、絶大な信頼関係を感じさせる二人の会話でありました。

ご夫婦で切り盛りされている「味の三平 豊岡店」さんは、平日は、会社員で賑わい、休日は家族連れで賑わい…という状況で、お忙しい毎日を送られているようですが、訪れる客にとっては、何だかとても居心地が良い感じがしました。

有名な「三平激辛ラーメン」だけでなく、他のメニューを制覇すべく、皆様にも是非、足を運んでください!!

DATA
店名:味の三平 豊岡店
住所:北海道旭川市豊岡2条1丁目1-32
電話:0166-34-6001
営業:11:00~20:00
(14:00~17:00休憩)
定休日:水曜日(祝日は営業)

筆者のあとがき

恥ずかしながら「味の三平 豊岡店」さんには初めて伺ったのですが、正直に言いますと辛すぎる味が苦手の筆者にとっては、少々腰が引けていたのが事実です。

しかしながら!

「三平激辛ラーメン」の「ちょい辛」は本当に美味しかったです!
これはもう単純にファンになってしまいました。

また、店主の林さんは、社員を見て頂くと判るように一見するととても怖そうに見えるのですが(すみません!)、接してみると、色々なことを教えていただけるとても優しくて、明るい方でした。
そして『鷲尾社長は本当に良い人だよ』というお話も、筆者にとってはとても嬉しい一言でした。

この研究熱心な店主の林さんと鷲尾社長が、ガッチリとスクラムを組む限り、「味の三平 豊岡店」は今後も発展し続ける・・・という確信を持って帰路に着いた筆者でありました。

ごちそうさまでした! また近々に伺います!