旭川製麺 大雪山の麓 上川盆地にいだかれて

旭川製麺株式会社 | 公式ショッピングサイト

0166-82-354

らぁめん紀行

最新記事

月別アーカイブ

商品カテゴリ

2012.05.01福は内 永山店

長かった冬も終わり、雪も溶けた旭川ですが、朝晩はまだまだ冷え込みます。。。
しかしながら既にゴールデンウィーク突入。そしていよいよ花見の季節ですね!

今回の[らぁめん紀行]は、鷲尾社長以下4名(合計5名)で、旭川市永山にある「福は内 永山店」さんを訪ねました。

福は内さんは、”そば” をメインとして営業されておりますが、そこを敢えてラーメンを頼んでしまおう!という企画です(^_^;)

22-1

住所は旭川市永山3条21丁目3-1
旭川の街から大雪国道(国道39号線)を当麻方面に向かって行くと右手にあります(永山3条21丁目の信号機有り)。

こだわりの味に固定客。 “いつもの味” でおもてなし。

13:30過ぎに、お店に入ったのですが、まだ何組かのお客様がいらっしゃったのですが、「そば処」ということもあり、皆さんがそばを食べていらっしゃいました(^_^)

我々一行は、ラーメンを食べるべく、席に着いたときからメニューに注目です!

ラーメンメニューは、正油・塩・みそ・辛みそに加えて、辛みそチキン・ビックチャーシューなるものがあったのですが、比較的シンプルな構成。
それぞれが、食べたいメニューをお願いしてしばし雑談タイムです。

「福は内さんとのお付き合いは、16~17年くらい。このお店が開業して以来から使っていただいてます」という、取材陣Hさん(旭川製麺所属)の解説にうなずいているうちに、ラーメン達が登場!

もちろんすべてのラーメンの麺は、旭川製麺の「中細縮れ麺」です。

■ラーメン写真(その1)

22-2

(上)みそラーメン ¥680
鷲尾社長オーダー品。
少し濃いめで「みそ」の味の主張が強いスープは、寒い地方に住む我々旭川人には、とても美味しく感じる味です。
“旭川ラーメンのみそ味の王道” を行く味では無いでしょうか。
『このスープ、みその味が強くて、とても暖まる』(鷲尾社長・談)とのことでした。

(中)塩ラーメン ¥630
見た目が「塩」に見えないのですが、塩ラーメンです(^_^)
とてもダシが効いており、コクのあるスープは、他店の塩ラーメンと比較すると、いわゆる「あっさりスープ」ではなく、食べた人により評価が分かれるかもしれませんが、とても美味しいです!
→ 少しだけスープをいただいた筆者の感想でした!

(下)正油ラーメン ¥630
塩ラーメンと同じくとてもダシが効いており、コクのあるスープに醤油の「しょっぱさ」が旭川製麺の “中細縮れ麺” によく合います。
チャーシューを頂きながら、スープをいただいて…これは美味いですよ!

■ラーメン写真(その2)

22-3

(上)ビックチャーシュー ¥1,000
筆者オーダー品。
上述している、正油ラーメンの上にチャーシューが沢山載っています。
チャーシューとスープが凄く美味しく、あっという間に完食してしまった筆者でありますが、やはり凄いボリューム…食べた後は少し苦しかったですね(^_^;)
でも、美味しかったです!

(下)辛みそ ¥780
上述している、みそラーメンをベースに辛みが加えられ、体がポカポカに暖まります。
辛味もそこそこの強みで、筆者でも食べられそうです(^_^;)
夏に食べに行く際には、ハンカチを持って行きましょう!

【情報】
開店(11:00)から14:00までの間「サービスセット」で、丼物(かつ丼・親子丼・豚丼・天丼・イカ天丼・すきやき丼・玉子丼 のいずれか)とそば(又はうどん)が何と ¥650 で食べられますよ!!

健康に良いおいしい水(アルカリイオン水)を使用。水にもこだわります!

[福は内 永山店] さんは、この2月で開業16周年。17年目に突入しておりますが、店主の藤枝さんに開業のきっかけを伺うと「47歳の時に、今は無くなりましたが、鷹栖にあった “福は内” のそばの味に感動して即入門し、3年ほど修行して開業しました」とのこと。

更にお聞きすると、市内で合計6店舗ある「福は内」は、全く資本関係は無いものの、その “本家”「福は内」のそばの魅力に傾倒した仲間が、開業・経営されており、年に1回程度は「福は内 のれん会」を開催して、情報交換を行っているそうです。

気付いたのが、メニューにも、店内の壁にも「当店では、健康に良い “おいしい水” アルカリイオン水を使用しております。」と書いてあること。
店主の藤枝さんに伺うと『井戸水を含めて色々試したけど、これが一番!』 ということで、アルカリイオン水の精製機を開業まもなく導入されたそうです。

『水が違うと、そばの味も何もかも違うんだよね』 という発言に藤枝さんの “そば職人” としての強いこだわりと、自信を感じました。

22-4

(左)店内で見つけた看板
『当店では健康に良い 「おいしい水」 アルカリイオン水を使用しております』
(右)アルカリイオン水の精製機
“健康に良い「おいしい水」” を生成する秘密兵器です!

■今後もよろしく!ということで記念撮影(↓)

22-5

旭川製麺とは、平成8年2月の開店当初からのおつきあい。
美味しいラーメンを提供し続けるコンビです!

「福は内 永山店」さんは、そば・うどん・ラーメン・丼物・カレー… 何でも食べられますので、是非ご家族で行きましょう。
お子さんも大満足間違い無しです!

DATA
店名:福は内 永山店
住所:北海道旭川市永山3条21丁目3-1
電話:0166-46-0170
営業:11:00~21:00
出前:11:00~20:30
定休日:水曜日

筆者のあとがき

一見、寡黙に見える店主の藤枝さんですが、実際に話をしてみると、とても知的で色々な話をしていただける方でした。

特に、藤枝さんの「水」への強いこだわりから感じる 「そばへの熱い思い」 は本物で素敵だな、と感じてしまう程でした。47歳にして「そばを食べて感動した」という話は、その3年後にお店まで開業するほど本当に感動したのでしょうね。

【情報2】
「ちゃんこラーメン」が ¥1,000 で食べることができます。
そして「ちゃんこうどん」も同額なのですが、何とご飯入りだそうです!
考えただけで美味しそうです。お腹も一杯になることでしょう。

藤枝さんの熱い職人気質に触れ「次回伺った際には、そばを食べてみようかな」と思いつつ帰途についた筆者でありました。

※らぁめん紀行なのに、最後はそばの話ばかりですみません(^_^;)