旭川製麺 大雪山の麓 上川盆地にいだかれて

旭川製麺株式会社 | 公式ショッピングサイト

0166-82-354

らぁめん紀行

最新記事

月別アーカイブ

商品カテゴリ

2011.09.11味のありこま

暑かった夏も終わり、非常に爽やかな季節となった旭川。
今回の [らぁめん紀行] は鷲尾社長他3名で、旭川市東光の「味のありこま」さんを訪ねました。

訪問日当日の13:30頃に、お店の前に到着した時は駐車場が満車状態(^_^;)
何とか駐車して他のクルマのナンバーを見ると「わ」ナンバーが数台…レンタカーを利用されている観光客も訪れているようでした。

14-1

住所は旭川市東光3条6丁目。
旭川市の1条通りを東川町方面に走ると、左手に上記写真のお店が現れます。

とんこつベースなのにあっさり…クセになるラーメン!

13:30過ぎにお店に入ると、ほぼ満席状態(^_^;)
テーブルが一つだけ空いており、何とか席を確保して、取材陣一同でホッと一安心。
お店の中はとても賑やかでした。

席に着いた我々は早速メニューを確認。
各自が好きなラーメンをお願いし、懇談タイムに入ります。
『ここのラーメンスープはこんこつベース。くせが無くてとてもあっさり.』
『ありこまさんは昭和49年の創業で、当時からのお付き合い』
という話を鷲尾社長よりお聞きしました。

昭和49年創業ということは、創業35年を超えている…
すごい!旭川が誇る老舗のラーメン店だなぁと感心しているところでラーメンの登場。

もちろん、全ての麺は旭川製麺の王道を行く、中細縮れ麺です!

■ラーメン写真(その1)

14-2

(上)ありこまラーメン ¥780
鷲尾社長オーダー品。
塩ラーメンをベースに、ラー油・ごま・生姜でピリッとしたアクセントがついた味。
あっさりした味で女性にも人気だとのこと。
『あっさりスープ。ウマイ!(鷲尾社長・談)』

(下)塩ラーメン ¥650
シンプルであっさりとしたスープ。
それだけにスープの持ち味がよくわかるのがこの塩ラーメンです。
とても食べやすく、完食必至です。

■ラーメン写真(その2)

14-3

(上)激辛味噌野菜ラーメン ¥850
最近はこのラーメンのリピーターも増えているとの情報が…
筆者は試食しておりませんが、辛いものが好きな方はどうぞ(^_^;)
ちなみにこのラーメンをオーダーした取材陣(1名)は、美味しそうに食べておりました。。。

(下)正油野菜ラーメン ¥780
筆者オーダー品。
野菜で隠れてしまっておりますが、チャーシューも美味しく、スープも飲みやすく、本当に美味しいラーメンでした。
ありこまさんでは、正油ラーメンが一番人気だそうですが、野菜をのせたラーメンもとてもウマイ!また食べます!

創業以来、変わらぬ味で、ラーメン通が足繁く通う名店

オーナーの斉藤さんは、先代オーナーである斉藤さんのご主人(故人)の味を守り続けており、その”ガンコ親父(先代)が残した味” のファンは多く、いわゆるラーメン通たちも足繁く通ってくるそうです。サイドメニューは無く、ラーメンのみで勝負し続けているのもありこまさんの特徴です。

14-4

『休みの日に、ピアノを習いに行き始めたんですよ~っ!!』と明るく話す斉藤オーナー(写真左)に『えっ?凄いチャレンジ精神ですね…』と驚きながらも、音楽についてしばし談笑する二人。

◆斉藤オーナーと鷲尾社長(↓)

14-5

ありこまさんの創業当時からのお付き合いのこの二人。
「まだまだこれからもよろしく!」ということでニッコリ記念撮影です。
*鷲尾社長の目が・・・シャッターチャンスを逃してしまった!スミマセン(筆者より)

DATA
店名:味のありこま
住所:北海道旭川市東光3条6丁目
電話:0166-32-4050
営業:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日

筆者のあとがき

ありこまさんへは、5年ほど前に伺ったきりで、かなりご無沙汰していたのですが、この「らぁめん紀行」という企画のおかげで、美味しいラーメンと再会できたのは、とても嬉しい出来事でした。

オーナーの斉藤さんの笑顔とパワーと気配りがとても心地よい空間です。
もちろん、ラーメンの美味しさも折り紙付き。

創業当時から変わらないスープの味を頑固なまでに守り続ける、オーナーの斉藤さんの力で、ガンコ親父だったという先代が培った「ありこまラーメンファン」の皆さんに喜んでいただき続けるのはもちろん、新たなファンを創出し続けることでしょう!

2011.08.12かつや食堂

ここ旭川でも、うだるような暑い日が続いております!
今回の [らぁめん紀行] は、鷲尾社長他3名、合計4名で、旭川市末広の
「かつや食堂」さんを訪ねました。

かつや食堂さんは、いつも混雑しているとのことで、お昼時を外して14:00頃に伺ったのですが、その時は30度を軽く超えていたでしょう!凄く暑かった(^_^;)

14-1 (1)

 

(昼時を外して伺ったのですが、常に数人のお客様がいらっしゃいました)

住所は旭川市末広1条4丁目。
国道40号線(名寄国道)と環状一号線の交差点近くになります。

暑いと言いつつも我々はやっぱりラーメン!

お店に入ると14:00過ぎにも関わらず、家族連れの方やサラリーマン風の方々がラーメンを食べられておりました。本当にファンが多いお店のようです。

我々一行は、あまりの暑さにクーラー近くの席に陣取り 「ラーメンを食べるんだ!」という強い意志で(?) 「冷やしラーメン」では無く、各自が好きなラーメンをお願いしました。その後は、しばしの懇談タイムです。

『ここは、ラーメンだけでなく丼物も美味しくて人気がある』
『うち(旭川製麺)とかつやさんは、取引を初めて軽く30年を越すお付き合い』
『かつやさんは昭和42年創業で、今のオーナーは2代目』

と言ったお話しを、鷲尾社長よりお聞きしました。
昭和42年と言うと、筆者が生まれた頃に創業されているので、創業43~44年…そ、それだけで凄すぎるっ!と驚いている内にラーメン達が登場してきました。

もちろん、全ての麺は旭川製麺の王道を行く、中細縮れ麺です!

■ラーメン写真(その1)

 

13-2

(上)こがし黒しょうゆラーメン ¥650
鷲尾社長オーダー品。
焦がし醤油の香ばしい香りと、熱々のスープ。あっさりと言いつつも深い味を楽しめる味で麺との相性も抜群のスープです。『ウマイ!(鷲尾社長・談)』

(下)塩ラーメン ¥600
透き通ったスープで、臭みなどは一切無く、とてもあっさり食べられる味。
チャーシューと麺との相性も抜群であっという間に完食です!

■ラーメン写真(その2)

 

13-3

(上)辛い味噌ラーメン(超激辛味噌) ¥750
かなり激辛らしく(?)筆者が味見が出来るような辛さでは無いと判断。
食べた取材陣は『辛くて美味しい~っ』とのこと。辛い食べ物が好きな方はどうぞ。

(下)かつ丼セット ¥900
筆者オーダー品。
このかつ丼、本気でウマイです!柔らかくてボリュームもあって…..今まで食べてきたかつ丼の中で一番美味しいと感じました。セットでついてきたしょうゆラーメンも、あっさり味でとても食べやすかったです。ウマイ!オススメです!!

■まるごと苺アイス

13-4

オーナーの野口さんからサービスで頂いてしまいました。
苺の中に練乳が入っている、というとてもシンプルなものなのですが、これも美味しかったですよ~っ!!

美味しい味を追求し続けます(野口オーナー)

オーナーの野口さんは、先代(野口さんの実父)の後を引き継いだ2代目オーナー。
お店を継がれる前は、コンビニでのバイトや建築関係の仕事に従事されており、いわゆる[食堂]とは全く縁の無い状況下で生活されていたのですが、先代オーナーが病気療養で入院後、間もなく亡くなってしまったこともあり、急遽ではありますが、店を引き継ぐことを決断したのが約20年前。

その後、店の味をしっかりと作っていたお母さん(野口さんの実母)の手ほどきで、かつや食堂の味を体得後、かつや食堂伝統の味は活かしながらも、更に美味しいものを追求・研究し続けており、現在の味に到達しているとのことでした。

ラーメンのみならず、かつ丼・豚丼・カツカレーも美味しいと評判のかつや食堂さん。
これはもう食べに行くしか無いですね!

*夕方以降の出勤と言うことで、今回は残念ながらお会いできませんでしたが、野口オーナーのお母さんは、現在も元気にお店を手伝われているとのことです!

◆野口オーナーと鷲尾社長(↓)

13-5

旭川製麺とは野口オーナーの先代からのお付き合い。
「今後もよろしく!」ということでガッチリ握手!
※『長すぎて何年間のお付き合いかわからない』(鷲尾社長・談)ということでした(^_^)

DATA
店名:かつや食堂
住所:北海道旭川市末広1条4丁目
電話:0166-51-9325
営業:11:00~21:00
定休日:火曜日

筆者のあとがき

かつや食堂さんには、初めて伺ったのですが、炎天下の中、来店されている皆さんがラーメンを食べている姿に「かつや食堂のラーメンファン」の存在を強く感じました。
単純に美味しいだけでなく、お店の雰囲気やオーナーの人なつこい(?)笑顔がセットとなって、リピーターを創出し続けているのでしょうね。。。。。
常に美味しい味を追求し続ける姿勢の野口オーナーの話を聞く限り、かつや食堂さんは、これからも発展し続けていくことでしょう。筆者も近々にまた伺おうと思います!

2011.07.21らーめん 八海

鷲尾社長と取材班のスケジュールが合わなかったこともあり、久々となってしまった[らぁめん紀行]。その間に、鷲尾専務が社長に就任され、当[らぁめん紀行]のタイトルが「鷲尾社長のらぁめん紀行」としてから記念すべき第一回目のラーメン店紹介となりました!

ということで今回は、鷲尾社長他3名、合計4名で「らーめん 八海(はっかい)」さんを訪ねました。

12-1

住所は旭川市緑町12丁目。
ここでは、2001年2月から開業されているとのことですが、近所にもラーメン店が数軒存在しており、ラーメン好きな旭川人にとってはワクワク感がするエリアになってきてますね。

今のおすすめは夏季限定「冷たいらーめん」。しかし我々は・・・・

お店に入ると、代表の鈴木さんから 『いらっしゃいませ~っ!! 社長就任、あめでとうございます!!』という鷲尾社長へのお祝いの言葉と共に暖かく、そして元気に迎えていただきました。

「おすすめは何ですか?」という質問をすると、鈴木さんの奥様から『”冷たいらーめん”も美味しいですよ!』と夏限定のメニューをご紹介いただきましたが、今回は八海さんの「王道」を行くらーめんをいただこう!ということで各自が食べたいものをお願いしました。そして少し歓談しているうちに、らーめん達の登場です。

12-2

(上)ピッキーヌ辛味噌ラーメン(激辛) ¥950
代表の鈴木さんでさえ、かなり激辛なので大丈夫かな?と心配されるほどの辛さを誇るらーめん。筆者では味見が出来るような辛さでは無いと判断。
食べた取材陣は『辛くて美味しい~っ』とのこと…..好きな方は食べてみて下さい(^_^;)

12-3

(左上)塩とんこつラーメン ¥680
九州の長浜ラーメンに惚れ込んだ代表の鈴木さんが、鷲尾社長に強引に頼み込んで制作した[白くてまっすぐ]な麺が、とんこつスープにベストマッチ!美味しいです。八海を代表するラーメンの一つだと思います。

(右上)塩ラーメン ¥680
あっさりスープと旭川製麺の王道を行く中細縮れ麺がとても合います。
スープまであっという間に完食です!ウマイっ!

(左下)八海スペシャルランチ ¥800 (11:30~14:00のみ提供)
好きなラーメンと特製トロトロ丼&サラダのセット(筆者オーダー品)。
今回は塩とんこつラーメンをお願いしました。食べた後の満足度に「食べ過ぎ感」が少しありましたが(^_^) 塩とんこつらーめんはもちろん特製トロトロ丼なるものがとても美味しい…クセになりそうでした!

(右下)ピッキーヌ 【非売品】
「これを塩とんこつラーメンに少しだけ入れると美味しいよ~っ」ということで特別に出していただいたものです。ピッキーヌが一番辛い時期のものを収穫し鈴木さん自身が炒ったものだそうです。
筆者もほんの少しだけ塩とんこつらーめんにかけて食べてみましたが、コクがでて確かに美味しいと思いました!ということで、八海さんへ行かれた際には代表の鈴木さんと交渉して出していただきましょう!但し、交渉してもダメな場合は・・・諦めて下さいませ(^_^;)

※ピッキーヌ
タイ原産の唐辛子。直訳すると「ネズミの糞」。その名の通り、ネズミの糞の様な大きさの唐辛子だそうです。

辛すぎて食べられないものを作りたかった(代表 鈴木さん・談)

開店当初こそ「塩とんこつラーメン」を中心としたメニューとしていたそうですが、ほどなく「辛すぎて食べられないものを作りたい!」という思いが湧き起こり “市販されているあらゆる辛いもの”を試したそうですが、鈴木さんの思いに応えられるような辛いものはなかなか見つからなかったそうです。

その後、たまたま近所の飲食店のマスターから紹介された「ピッキーヌ」を食べて『これだ!』と思い、入手ルートを何とか探しあてたことから「ピッキーヌラーメン」が誕生したとのこと。
現在では、売上の約4割を「辛味噌系のラーメン」が占めているそうです。

◆とても元気で明るい代表の鈴木さん夫婦と鷲尾社長(↓)

12-4

◆店の中には何故かとても可愛い「豚グッズ」が一杯です(↑)
(お客様に持ってきていただいたものも多々あるとのこと)

◆代表の鈴木さんと鷲尾社長(↓)

12-5

八海さんが1999年に旭川市緑が丘で開店した当時からのお付き合いというこの2人。
『これからもよろしくお願いします!』 ということでガッチリ握手。

八海さんでは、その他にも醤油ラーメンやノーマルな味噌ラーメンに加え、カレーライスや餃子もあり、色々なセットメニューもありますので、辛いものが苦手な方も是非行ってみてください。美味しいですよ!

DATA
店名:らーめん八海 - 本店 -
住所:北海道旭川市緑町12丁目
電話:0166-55-8880
営業:(平日)11:00~15:00 17:00~21:00
(土日)11:00~21:00
公式HP
 http://hakkai.fc2web.com/
八海おやじのつぶやき(BLOG)
 http://asahikawahakkai.blog104.fc2.com/

◇らーめん八海 びえいの丘店
住所:北海道上川郡美瑛町本町1丁目
電話:0166-92-0609

筆者のあとがき

八海さんは随分前に数回伺ったことがあるのですが、ピッキーヌを利用した激辛ラーメンのイベントを行っているとは知らず、その時の様子を楽しそうに話す代表の鈴木さんの話に引き込まれてしまいました(完食して具合が悪くなってしまった方の話や以外と女性の達成者も多いとか…)

とても普通の方が食べられるようなものでは無いと思われますが、ピッキーヌがもっとも辛くなる2月頃に開催するとのことですので、興味のある方は是非挑戦してみてください(ちなみに今年2月のイベントでは挑戦者が107名、完食者は23名だったとのこと)。

完食者の特典は 『八海さんで1年間ラーメンが無料で食べられる』 とのことでした!
凄い特典だと思うのですが、鈴木さんによると、殆どの完食者の方は、しばらく八海さんに来店されないとのことです….ラーメンが苦手になってしまうのでしょうか(^_^;)

筆者としては、ピッキーヌは “ほどよい量” で頂くのが一番美味しいと思えることも付け加えておきます(^_^)

カメラが趣味で、BLOGも頻繁に更新されている鈴木さん。このバイタリティで、これからも美味しいラーメンを提供し続けて欲しいです!

2011.07.10鷲尾専務が代表取締役社長となりました!

当ラーメン紀行の名称も変更いたします。

 (変更前) 『鷲尾専務のらぁめん紀行』
           ↓
 (変更後) 『鷲尾社長のらぁめん紀行』

今後も当らぁめん紀行は続行して行きますので、何卒よろしくお願いいたします!

2011.05.20ことちゃんのcotcot キッチン

旭川ケーブルテレビさんの番組「ことちゃんのcotcot キッチン 」で、旭川製麺が紹介されました。

豊島先生のレシピも秀逸です。

是非ご覧下さい!